読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIVE TO WORLD

ITを浅く広くピンポイントにお伝えするブログ

Parallels Desktop 9 は macOS Sierra 上で動くのか!?

結論:インストールできませんでした。(マジか...)

 

以下、順を追って説明します。

 

今年も新バージョン macOS Sierra の正式リリースが待ち遠しい季節になりました。

新しいOSが来るということは、新しい Parallels Desktop が来るということでもあります。そして、例年のごとくアップデートの催促が来ました。

(2016年8月2日)

f:id:mgrtex360:20160825002720p:plain

ぶっちゃけサポートされないと言いつつも、とりあえずは動くものと思っていました。しかし、アップデート後に動かなくなるのは怖いので、Sierra の Beta バージョンをインストールして動作確認をすることに...

 

まず、macOS Sierra Beta をクリーンインストールします。

私の環境は MacBook Pro(15-inch, Late 2013)です。

f:id:mgrtex360:20160825002730p:plain

 

OSの準備ができたので、Parallels Desktop 9 のインストールに挑戦です。

インストーラーは公式サイトよりダウンロードしました。最新です(笑)

http://www.parallels.com/directdownload/pd9

 

.dmgファイルをマウントします。

f:id:mgrtex360:20160825002657p:plain

 

実行すると... !!??

何やらメッセージが表示されました。

f:id:mgrtex360:20160825002709p:plain

残念ながら、何度やってもこの状態です。(つД`)ノ

OSの方はBetaバージョンなので、正式リリース後に動く可能性も皆無ではありませんが、期待はできません。お財布に余裕のある方は、素直に Parallels Desktop 12 へのアップデートをお勧めします。

※ El Capitan よりアップデートした後の動作については未確認です。すみません。

 

「こうすれば動くぞ!」という情報がありましたら、コメント頂ければ幸いです。

ではでは。